男性から連絡先を渡す場合の注意点と成功のコツを伝授します!

恋愛・出会い
もちん
もちん

皆さん!こんにちは!

男性なら誰しもが一目惚れをした経験、そしてそんな子と知り合いになりたいと思ったことがあるのではないでしょうか?

僕はそれで実際に連絡先を渡して、そこから仲良くなったコンビニ店員ちゃんと現在付き合っております。

今回は同じように気になる女性に連絡先を渡したいと考えている方々に、

実際に僕が試して成功した方法、渡し方のコツなどを教えたいと思います!

ちなみに僕はこれまで4回連絡先を渡したことがあって、全て返事を貰っています。

それでは渡し方のコツ、行ってみよう!!

連絡先の渡し方のコツ

返事が来なくて当然というマインドを持つ

まずはじめに、心構えから意識を変えていく必要があります。

「返事がこない、断られることは当然」というマインドでのぞんでください。

連絡先を渡すという行為は、言い換えてしまえばこちらの一方的な気持ちの主張でしかありません。

相手によっては不快な思いをさせてしまう可能性が高いので、その点を考えてあげられる余裕さを持つことが大切です。

たとえ拒否されてしまったとしても、そこは紳士に大人しく引き下がりましょう。

point

鋼のハートと紳士さを持って連絡先を渡しましょう!

顔見知りになっておく

次のステップとして「顔見知りになっておく」必要があります。

一目惚れから恋愛に発展させたい場合のほとんどが、相手は自分を認知していない状態です。

元から顔見知りであればここはクリアですが、例えば面識の薄い店員さんと仲良くなりたいなどの場合は事前に勇気を持って話しかけることを試みてください。

これを行うことで相手に自分を認知させておくことが何よりも重要です。

ちなみにこれを怠っていきなり連絡先を渡せばただの怖い人、やばい人、ストーカー候補に一気に昇格する可能性が高いので先走るのは要注意。

逆の立場になってみてください。どれだけ可愛くても見ず知らずの子から連絡先を渡されたら、それはただただ怖いのです。

point

焦りは禁物!最低限相手に自分のことを覚えてもらいましょう!

短期決戦でのぞもう!

顔見知りになるため、仲良くなるために話しかけることは大事なのですが、そこから連絡先を渡すまでにあまりにも時間をかけすぎることはあまり良くないかもしれません。

なぜなら相手に「もしかしたら狙われているのかもしれない」と思わせてしまう可能性があるからです。

これはコンビニ店員として何度も男性客から狙われている彼女が言っていたことですが、

狙われているなと感じると一気に警戒心が生まれて避けたくなるそうです。

おそらくあなたが狙いたくなる女性は、他にもライバルがいて何度も狙われている経験をしているでしょう。

何度も会いに来る、話しかけて来る男性に対して、もちろんいい意味で意識をすることもありますが、逆に警戒され始める可能性もあります。

この手の方法は上手くいくときは短期間でも上手くいきますし、逆にダメなときはどんなに時間をかけてもダメなものなのです。

ちなみに僕はコンビニ店員に話しかけてから1週間後には連絡先を渡してました(笑)

話しかけている時の相手の表情などをきちんと観察して、嫌がられていないことが分かれば連絡先を渡してしまいましょう!

point

時間をかけることは大事ですが、かけすぎには注意!

相手の表情を読み取り、行けそうな雰囲気なら行っちゃいましょう!

社会人であれば連絡先は名刺に書こう!

いよいよ連絡先を渡す準備です。

この時によく、紙に連絡先を書いて渡すといった話を聞きますがこの場合は、あなたが社会人であればただの紙切れなどではなく「名刺」を活用しましょう。

いくら顔見知りになったとはいえ、相手が何者かも分からなければ連絡を返すことには抵抗があるはずです。

逆に名刺という自分自身の大事な個人情報を開示することは誠実さを示すことにもなりますので、相手からすれば好印象を抱くでしょう。

また連絡先以外にも、何かしら一言メッセージを残してあげると、あなたの人となりが伝わります。

「ご迷惑でなければ連絡待ってます」「もしよかったらお話ししてみたいです」など自分の気持ちを書きましょう。

またその際に、「丁寧に字を書く」ことを心がけてください。

後々、彼女から言われたことなのですが、字が丁寧だったことが良い印象を与えていたようです!

point

連絡先は名刺に書いて渡しましょう!

LINEのIDの他、電話番号やメールアドレスも一緒に記載してください!

連絡先の他、何か一言メッセージを添えると尚良し!字は丁寧に!

連絡先を渡す時はとにかく爽やかに & 小慣れた感じは出さずに!

連絡先を渡す時はとにかく爽やかに、重くなりすぎることなく軽くもなりすぎることがないように心がけてみてください。

変に小慣れた感じを出してしまうと「チャラいのかな、、?」と思われてしまいます。

ですので、ぎこちなく少し緊張している様子くらいの方が相手の印象は良いのです。(彼女談)

また、渡す際は相手に「連絡をしなくてもいい」という逃げ道を与えてあげましょう!

僕は「受け取るだけでも良いです。もしご迷惑だったらすぐに捨てちゃってください(笑) でもご連絡待ってます。」って実際に言い残してました (笑)

例によって後日談ですが、このセリフが意外にも安心感を与えており彼女からしたら高評価だったみたいです。

連絡先を受け取る側からしたら、連絡を返さなかったことによって粘着されてしまうかもしれないリスクを非常に気にしているようです。

ですので「嫌だったら連絡を返さなくても良いよ」ということをちゃんと伝えてあげることで相手に安心感を与えるだけでなく、「もしかしたら普通に良い人なのかもしれない」という印象を持ってもらえる可能性が高くなります。

ちなみに今の彼女には上記のように連絡先を渡しまして、「渡し方が上手くて連絡を返しやすかった」と言われました(笑)

point

渡す時は爽やかに、それでいて少し緊張した感じで!

嫌なら連絡しなくても良いことをちゃんと伝えましょう!

それでもあなたからの連絡を待っているという気持ちも忘れずに伝えてください!

まとめ

いかがでしたでしょう?

今回は実際に僕が成功してきた連絡先の渡し方を記事にしてみました。

連絡先を渡す上で、誠実さはとても大事です。なぜなら渡す側に誠実さが感じられなければ、渡される方も不誠実な対応になるからです。

やり方を間違えれば無視されるだけでなく、あなたの連絡先は相手のバイト先のバックヤードの壁に貼られて晒された挙句に、要注意人物になってしまいます(笑)

しかし誠実に一生懸命に連絡先を渡してくれた人が相手であれば、そんなことは普通しないでしょう。(相手がまともであれば、、)

そしてこの方法であればまず連絡先を受け取っては貰えるでしょう、あとは返信をくれるかどうかです。

ちなみに僕は連絡先を渡した2週間後に返信をもらったこともあるので、気長に待ってみてください!

最初にも伝えましたがこの方法は連絡を貰えなくてある意味当然なものですので、仮に無視されてしまったとしても傷心することなく気持ちを切り替えることも大切です。

それでは健闘をお祈りします!!

タイトルとURLをコピーしました