中古マークXを評価!1年乗って分かった良い部分、悪い部分!

趣味・旅

私、中古のマークXを乗っておりましてちょうど1年が経とうとしております。

どうしても車が欲しくて色々悩みまくった結果、セダンが好きだったということと安いFR車に乗りたいという理由もあってこのマークXを買った訳で御座います。

ちなみにセダン車について若者にもその良さを知って欲しいと思って書いた記事がこちらです。

それまでの僕は車でどこかに出かけたい時はわざわざレンタカーを借りていたのですが、晴れてマイカーを所有することになってマークXの良い部分も悪い部分も見えてきたので、

今回はそんなマークXを紹介する記事を書いていきたいと思います!

中古マークXの買って良かったところ!

とにかく安すぎる

これはマークXに限らずセダン全般に言えることなのですが、とにかく中古が安すぎるということです。

僕が購入したマークXのグレードは「250g Sパッケージ」というスポーティーなグレードなのですが、

色々装備がついた状態でおおよそ1,600,000円で購入しました。

ちなみに年式は2012年式で走行距離は40,000km程でした。

え、年式古くね?って思われた方もいるでしょうが走行距離が少ないのでかなり状態は良かったですよ。トヨタの車は壊れないという噂は本当だったようです。不具合とか一切出たことありませんから。

何より装備が充実していたのですよ。

カーナビやバックモニターなんかは当然のごとく付きますし、Bluetooth接続できるオーディオやデイライト、足元のライトが付いたり盗難防止システムだったりリモートエンジンスターターまでついてこの価格ですからね。

極め付きは前のオーナーさんの趣味でレグノのタイヤを履いてました。

ディーラーオプションがほぼほぼフル装備されている状態でしたから、多分新車で買ったら4,000,000円は超えてくるんじゃないでしょうかね?

セダンは中古市場に出ると途端に値崩れします、僕のようにレジャー乗りくらいの目的だったら走行距離少なめ年式ちょい古めのセダンとかかなり狙い目だと思いますよ。

不具合なくキビキビ走りますし、乗り味最高です。

軽快なハンドリングとシートに押し付けられる加速力!

マークXはわりと走行性能の良い部類に入る車だと思ってます。

この車はそれなりに安い価格で乗れるFRセダンとして人気でして、そのハンドリングはFR車らしくすごく軽快ですよ。

一般道のカーブなんかはもちろん、峠道を走ってみても程よく重たいステアリングを切れば素直に車が付いてきてくれる感覚です。

加速力についても困ったことは一度もないですね。上を見れば速い車はいくらでもありますが、普通に走る分には必要十分な加速性能です。

高速道路でも60−100km/hの加速は一瞬で到達するので合流も楽々ですし、100km/h以降もアクセルを踏み込めばスイスイ加速しちゃうので追い越しで困ることもまずないですね。

強いて言えば気づいたら速度が出過ぎちゃってることがあるくらいですかね(笑)

意外とトランクは広い

セダンと言えば「荷物積めなくね?」ってイメージを持たれているかと思いますが、とんでもない。

自転車積んだりとかゴルフバック10個くらい積みたいなんて方にはセダンは心許ないかもしれませんが、そうでもない限りは積載量で困ることなんてありませんよ。

こちらは去年の夏頃に友人2人を連れて「高ボッチ高原」に朝景撮影に行った時の写真ですが、僕を入れて3人分の撮影機材を積んでもトランクは余裕綽々でした。

さらに言えばトランクスルー機構付きですのでリアシートを前に倒せば長い荷物も積めちゃいます。ギターとか運んだことありますからね。

女の子に喜ばれる

この車ってセダン車の中ではめっちゃ高級車って訳ではないのですけど、やはり腐ってもセダンなんですよ。

先にも言った通り走行性能は必要十分、静粛性もあるし揺れや突き上げにも強い、助手席や後席はどちらも足元が広い。

要は乗り心地が良いって事です。

それに価格は安くても、その位置付けはアッパーミドルセダンそのもの。面構えもイケてますし女の子を迎えに行っても恥ずかしくない車です。

おじさんにも喜ばれる

マークXに乗ってますよと言うと、おじさんにも喜ばれます(笑)

この車ってやっぱり若者が乗ってるイメージがあまりないんでしょうね。

だいたいマークXに乗ってると言うと「渋い」って言われますね。それと同時にマークXに乗ってる奴って認識されて覚えられますよ(笑)

ちょっとした話の種になりますね!

マークXの買って良くなかった部分

ちょっとだけデカイ

次にマークXを買って良くなかったなというところです。

とはいえ基本は「良かった」という感想しか出てこないので、まあ無理やり絞り出すとしたらっていう感じですが、、。

マークXは車幅1.8mの車なのでセダンの中では大きい部類には入りませんが、それでも慣れていなければちょっと気を使う大きさでしょう。

ちなみに僕はこの車を納車して2日目にして駐車場で右側のバンパーを擦りました、、、それ以来はそんな失態はしておりませんが、、。

ただしこの大きさの車に慣れておけば、いざ友達の車やレンタカーを借りる時なんかでも安心して取り回せるでしょう。

やはり燃費は良くない

これはハッキリと言えますが、燃費は良くないですね。

まあ燃費は気にして走る車でもないのですが、一般道ではリッター8km行けば良い方ではないでしょうか?高速に乗れば10kmを超えてくる感じです。

それでもガソリンがレギュラーガソリンなのは嬉しいですね。この手の走行性能に振ったスポーツセダンはハイオク仕様になりがちですからね。

それでも僕の場合は毎日乗る訳ではなくてあくまでも週末のレジャー乗りでしかないので、燃費の悪さもそこまで気になりませんが!

ドアミラーが自動格納ではなかった

これ地味に不便だなと思っているのですが、ドアミラーが自動格納ではなかったのです。(僕が買ったモデルはの話ですが)

ドアミラーって本当に閉じ忘れるんですよ。エンジンを切って、よし降りようと思ってドアに手をかけた瞬間にドアミラーが目に入って閉め忘れたことに気づくのです、、(笑)

あったら便利だったなーって思うことが何度もあります(笑)

雨や雪の日は気を使う

FR車なのでどうしても雨や雪の日は運転するときに気を使います。というより雪の日はもはや運転しませんが(笑)

僕自身はまだ経験したことがありませんが、FR車はスリップしやすいと聞きます。ですので雨で道路がピカピカに反射してて滑りまくりそうな日はちょっと運転に気を使います。

駆動方式は問わず悪天候の日は安全運転を心がけましょう!!

まとめ

マークXを買って、実際に乗ってみて良かった部分とそうではない部分を記事にしてみました!

基本的にやはり買って良かったと思える車ですね。

だいぶ型落ちしてますけど現在でもキビキビ走ってますし、装備や機能も必要十分。

何より運転がとても楽しい車ですよ。ドライブに出かけた時なんかは気持ちよく走れて、乗り心地も良く実用面も申し分ない車です。

マークXの中古車を検討されている方はぜひご参考にしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました